So-net無料ブログ作成

危機対応のカテゴリ記事一覧

forest-868715_640_h100.jpg

トレンド道場

トレンド訓練生の修行場所 それこそがトレンド道場。
トレンドマスターを目指して、今日もトレンドを追い求める・・・

カテゴリ:危機対応

危機対応のカテゴリ記事一覧。トレンド訓練生の修行場所 それこそがトレンド道場。トレンドマスターを目指して、今日もトレンドを追い求める・・・

危機対応
覚えていますか・・・高嶋ちさ子さんといえばその強烈な言動から以前から話題になっています。その高嶋さんが話題にして大炎上したいわゆる『 ゲーム機バキバキ事件 』を..

記事を読む

危機対応
危機対応は大切ですよね人間誰でも過ちはありますがその後の対応しだいで結果が大きく変わることがあります。最近タレントや国会議員の不倫報道がありました。そして報道後..

記事を読む

炎上の原因『ゲーム機バキバキ事件』高嶋ちさ子さんの気性?

acoustic-guitar-149427_640.png

覚えていますか・・・


高嶋ちさ子さんといえば
その強烈な言動から
以前から話題になっています。


その高嶋さんが話題にして大炎上した
いわゆる『 ゲーム機バキバキ事件 』
覚えているでしょうか?


ある日
東京新聞のコラムに
「 真っ二つになったニンテンドーDSの写真 」
が掲載されました。


それは高嶋ちさ子さんのお子さんの
ニンテンドーDSを
高嶋ちさ子さんが真っ二つにしたそうです。


その理由が
高嶋家では、平日のゲームは
禁止されているにもかかわらず
お子さんがゲームをしていたため
真っ二つにしたということです。


本当にやってしまう行動力にも驚きますが
ゲーム機を折られた長男は
翌週、算数のテストで満点を取り
友人に「ゲーム機を折られたから満点が取れた」
と自慢したそうです。


いやはや、子どもはたくましいものですね。


大炎上ーその理由はー


インターネット上ではやりすぎだとか
ニンテンドーに失礼だとかで
大炎上しました。


東京新聞の紙面では
「 怒り狂って
ゲーム機を手でバキバキと折った 」
と寄稿されていたようですので
高嶋さんのキャラクターからして
そのままの意味に捉えられたようです。


高嶋さんの気性からして
言いたいことを我慢できないようですが、
その感情を音楽にも生かしている
ようですので、
なかなか難しいものですね…。


彼女の気性はこんなところにも出ています


彼女は過去のTwitterで
息子を怒鳴り続けた後に
自分が「 家出する 」と言ったところ
子どもに止められなかったため
「『行かないで』と言えないのか 」
とつぶやいたことが
あるそうです。


日本では
公の場で過激なことを
言うことは
あまり好まれないのですが、
彼女なりの
ある種のリップサービス
感情を溜めておけない気性が
そうさせるのではないでしょうか。


高嶋ちさ子さんは語る


今回
高嶋さんが
週刊文春の取材に応じて
「 ゲーム機バキバキ事件 」について
語っています。


殊勝な態度で謝罪をして
その詳しい話を語っていました。


記事のように「 カッとなって壊した 」のではなく
子ども達とそのように“約束”していたそうです。


気にするところが
高嶋さんらしいですね。


ルールを破ったペナルティとして
子ども自身に決めさせていたようです。


子どもにペナルティを決めさせて
それを守らせて
”ルールや約束”の大切さを教育する
という話しはよく聞きますが
高嶋さんのキャラクターで
「 カッとなって壊した 」
と言ってしまうと
真に受けられますよね。


壊し方も、ソフトを傷つけないように
事前に調べてキレイに壊したそうです。


ゲームデータが消去されないように
配慮したということでしょうか。

カップルが喧嘩する時に
女性が男性の趣味のものを
勝手に捨てる話が
よくあります。

今回のケースは
事前に相手に同意をとった上で
ゲームデータにも
被害がでない様にした
ということは
相手の気持ちに配慮した
ということでしょうか。

子どもが相手ということで
賛否両論あるようですが…。

なんにせよ
気を使うところが
男性目線というか
なんていうか。

気性なんでしょうかねぇ。

» 『ゲーム機バキバキ事件』の根本原因はこちらへ

山路徹さんの処世術ー過ちへの正しい対応ー

matchstick-20237_640.jpg

危機対応は大切ですよね


人間誰でも過ちはありますが
その後の対応しだいで
結果が大きく変わることがあります。


最近
タレントや国会議員の
不倫報道がありました。


そして
報道後の対応を間違えて
大変な事態になりました。


その正しい対応について
6年前の不倫騒動でお馴染みの
山路徹さんが
インタビューを受けていましたので
シェアしたいと思います。


山路徹さんが語るベッキーさん休業の原因


山路さんによりますと
ベッキーさんが休業
につながった理由は
「清純派イメージ」で売っていたのに
そのイメージを損なった。


その結果
CMや番組のスポンサーが
彼女を起用し続ける
メリットがなくなってしまった。」
とのことです。


悪いギャップが生じてしまった
ということでしょうか。


ただし
山路さんの中では
不倫は当事者同士の
個人的な問題なので
集団で断罪することには
違和感があるようです。


私はある程度は
集団内での追求も
必要だと思います。
(ブレーキは必要ですが・・・)


人間は環境しだいで
どうとでも
適応できてしまいますので
好ましくないことは
なるべく発展させないような
仕組みが必要だと思います。


危機対応の考え方


山路さんによりますと
対応策としては
「とにかく世間に対して説明すること」
ということです。


これは、私もそう思います。
似たようなケースで
クレーム対応があるのですが
実際のクレームの大部分は
説明不足による勘違いだそうです。
(商品やサービスが欠陥品の場合は
別ですが・・・)


恋愛はギャップが命


人間2人以上いると、
どうしても認識のギャップが生じます。
そして、恋愛が絡むと
よけいにギャップが生じやすくなります。


「 アバタもえくぼ 」
ということわざもあるくらいで
恋愛をしていると
誰でも舞い上がりやすくなりますよね。


舞い上がると
普段とらないような
大胆な行動をする時もあります。


当事者同士でも
冷静になってみると
首をひねるようなことも
しますので
第3者の世間からみると
あきらかにおかしいことを
やっているように
見えちゃうんですね。


誤解を防ぐために大切なこと


舞い上がると難しいですが
とにかく普段から
悪い方のギャップを生じさせないこと
が大切です。
これが難しいのですが…。


もしくは
悪いギャップがあれば埋める努力をし続けること
これが大事だと思いました。


山路徹さんの結論


山路さんによりますと
6年前の自身の不倫騒動については
「 貝になる 」しかないそうです。


つまり
自分を抑えて
相手のために徹するということでしょうか。


それとも
好きの反対は無関心だそうですが
忘れられることが
1番の平穏ということでしょうか。


とはいっても
有名人は知名度が命ですので
完全に忘れられるのはまずそうですので
自分を抑えて対応するということでしょうか。


山路さん自身は
なぜか憎めないキャラクターで
思い出されても
ひどいことにはなってません。


その秘訣はやはり
清廉なイメージを与えすぎないこと
でしょうか。


そう考えると
特に清廉であるべき職業の人は
大変でしょうね。

» 処世術といえばこんな話しも・・・

Copyright © トレンド道場 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。